A.orensanz

Angel Orensanz アンヘル・オレンサン

 

IMG_20170809_071337.jpg

スペイン生まれ、画家、彫刻家でニューヨークとパリに在住。 1986年米国籍取得。 1992年芸術文化の振興を目的に米国財団法人アンヘル・オレンサン財団を設立。 多くの著名人と共に芸術文化の振興を開始する。 ヨーロッパを中心に、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、 ロシア及び日本をはじめ世界で活躍。多くの芸術作品も手がける。 ニューヨーク市ロアーイーストサイド地区にある1846年に建造のユダヤ教会を買い取り、同財団の拠点とし芸術文化の発信振興に携わり、若者へのインターンシップや奨学金制度も設け、若いアーティストへの育成も積極的に行っている。 2014年よりカンヌ映画祭においてアンヘル・オレンサン特別賞を創設。 現在もなお精力的に芸術活動を続けている。 世界各国から叙勲、受賞など多数。 3年前に広島を訪問した時より、「ひろしま」をテーマにした作品作り、広島の持つミッションに感銘を受けた。

 

◇提携機関(参考のため一部)

米国内  ニューヨーク大学、コロンビア大学、プリンストン大学、ニューヨーク近代美術館、ニューヨークウイットニー美術館, UN人権会議 その他団体及び個人による芸術活動に携わる芸術家、教育者、哲学者多数

EUその他 英国王立ロイヤルシェークスピア劇団、カンヌ映画祭(2014年アンジェロオーレンサン特別賞創設).ロシア サンクトペテルブルク美術館等

 

◇財団と交流する有名人

ロバートデニーロ、リチャードギア、アルパチーノ、メリルストリープ、レディガガ、フィリップグラス、スパイクリー、アレキサンダーマックウィーン その他多数

 

アンヘル・オーレンサン 2017年インスタレーション