5th August

*時間はあくまでも目安となっています。前後する事がございますので、ご了承ください。

《出演者》

◆10:20〜  千田小学校

◆11:00〜  Singers K(アカペラ)

◆11:40〜  沖田孝司(ヴィオラ)&沖田千春(ピアノ)

◆12:10〜  カンナプロジェクト&広島市立広島特別支援学校

◆13:00〜  小林良子(ソプラノ)&大下さちこ(ピアノ)

◆13:40〜  姜賢玉(ヴァイオリン)

◆14:20〜  キリロラ(唄・舞)

◆15:00〜  阿巌太鼓

◆15:40〜  きくちまゆ(歌&ピアノ)

◆16:15〜  ジャルダン・ドゥ・コルトー

林裕美子(Sop)大城薫(Sop)猪田桂子(ピアノ)林 晶彦(ピアノ)

 

 

《プロフィール》

❏ 千田小学校

 千田小学校.jpg

2011年4月に以前より千田小学校にあった合唱同好会より「千田小学校合唱隊」として学校音楽教育活動をはじめる。 現在、在籍児童は千田小学校の3年生から6年生まで約70名で活動。2015年より『被爆樹木カイヅカイブキ・パンフルート』を千田小学校合唱隊の活動の中に取り入れ広く活動している。

❏ Singers-K

singerK.JPG

私達は1999年結成の混声のアカペラバンドです。多くのメンバー交代を経ながらも今年で19年目になりました。活動は主に広島県内で、イベント出演やJazzライブバーでライブなどをやっています。普段はJ-POP・Jazz・童謡などいろいろなジャンルの曲をアカペラ(無伴奏)で歌っていますが今日は平和をキーワードに選曲してみました。

 

❏ 沖田孝司(ヴィオラ)&沖田千春(ピアノ)

沖田.jpg

沖田孝司(おきたたかし)

1958年広島県三次市生まれ。東京音楽大学卒業後、ドイツに渡り、ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。1988年ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラ入団。1993年同フィル広島原爆被爆者支援のためのチャリティーコンサートを開催後、日本に帰国。1995年マイ・ハート弦楽四重奏団を結成し、「マイ・ハート・コンサート」を開始。2016年、結成20周年記念CDをリリースするとともに、記念コンサートを名古屋、京都、東京、広島、岡山にて開催し、好評を博す。現在、「マイ・ハート・コンサート」の他、ヴィオラと千春夫人のピアノでの「トーク&コンサート」を中心に活躍中。これらの活動により、「TOYP大賞」「大阪府知事奨励賞」第1回「広島市民賞」、「広島市政功労賞」等を受賞。2018年3月、広島市特任大使(ひろしま文化大使)に就任。

沖田千春(おきたちはる)

大分市出身。大分県立芸術短期大学附属緑ヶ丘高校、東京音楽大学卒業。その後、ドイツ国立デトモルト音楽大学へ留学。1993年、日本へ帰国後、ヴィオラ奏者の夫沖田孝司とともに演奏活動を開始し、現在に至る。

 

❏ カンナプロジェクト&広島市立広島特別支援学校

カンナプロジェクト

カンナプロジェクト.jpg

Canna-Project since2004by RihoTachibana二度と繰り返さないために忘れられた真っ赤なカンナのリレーで世界に繋ぐ「新しいヒロシマの伝え方」です。現在は「カンナ子ども夢プラン」実現に向けて学校以外でもカンナの里親が真っ赤なカンナを育てています。

広島市立広島特別支援学校

特別支援学校.jpg

被爆桜の継承活動(昨年度安田女子高等学校からいただいて校内に植樹した被爆桜を育てることや、現在残っている被爆桜についての学習など)や、カンナプロジェクト(原爆に負けず咲いたカンナをバトンとし、世界中に平和をつなげよう)への参加を通して、被爆直後の地に咲き、広島の人々を勇気付けた桜やカンナを継承することの意味について、動画や写真を交えて紹介し、平和のメッセージをアピールする。○ 生徒による三部合唱(ピアノ伴奏も生徒による) 合唱曲「大地讃頌」<内容>被爆桜やカンナを育てた広島の大地への思いを込めて、「大地讃頌」を合唱する。

 

❏ 小林良子(ソプラノ)&大下さちこ(ピアノ)

小林良子(ソプラノ)

小林良子.jpeg

エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学研究課程リート・オラトリオ科修了。様々なコンクールで受賞。広島を中心にリサイタル、オペラ、コンサートへの出演の他、様々な演奏家との共演など、県内外で精力的な演奏活動を展開している。エリザベト音楽大学専任講師。

大下さちこ(ピアノ)

大下.JPG

エリザベト音楽大学器楽学科ピアノコース卒業。森脇久仁子、 島岡洋子、 柴 田美穂の各氏に師事。国際セミナーにてジャック ・ ルヴィエ氏のマスターコ ースを受講。05、 07、 09 年、 ベルリンにて日独記念演奏会に出演し、 レナー テ ・ ファルティン女史による声楽講習会の伴奏者を務める。現在、 アンサン ブルを中心に演奏活動を行う傍ら、後進の指導にあたっている。

 

❏ 姜賢玉(ヴァイオリン)

姜.jpg

3歳〜15歳まで篠崎英育、篠崎美樹 、三木妙子の各氏に師事。10歳と15歳で全日本学生音楽コンクール福岡大会1位。2013年より田野倉雅秋氏に師事。 2016年第10回ベーテン音楽コンクール一般の部第1位。 広島在住。2017年第18回大阪国際コンクール弦楽器部門一般 第3位(1位該当者なし)。

❏ キリロラ  (岩系アーティスト(唄・舞))

キリロラ☆写真o.jpg

自然界に満ちるいのちのエネルギーを音霊として表現するアーティスト。その声は、自然と人間を結び協働し、本来の自分を呼び覚ます。日本古代文化・ 縄文文化を、これまでにない普遍的で魅惑溢れる、新たな独自の解釈で、唄、楽器、そして、舞いにより表現する。人が持つ本質的な声を解き放つと、現実を変えられるという真理を発見し、2009年12月より、一人ひとりが持つダイヤモンドの様な光りの声を見つけ引き出していくボイス教室、クリアボイスセミナーを各地で開催。2017年9月 東邦出版株式会社より「声を整えると人生が輝く」を出版。1997年から10年間海外を中心に活動していた女性3人のロックバンドeX-Girl(エクスガール)が、2018年に再結成し始動。クリアボイスセミナー主宰

 

❏ 阿巌太鼓

アゴン大鼓.JPG

世界遺産安芸の宮島の対岸にある外宮 地御前神社のある町に籍を置き、この地方に伝わる郷土芸能を舞台化し表現している。ニーズに応えるべく創作系の曲にも力を入れ和洋楽器とのセッションに挑んでいる芸の道深く 遠いをモットーに、心一つに一打一打 魂を込めてバチに唄わせる

❏ きくちまゆ(歌&ピアノ)

きくち.JPG

広島生まれ。大学で声楽を専攻する。小学校音非常勤講師や、音楽教室運営、コンサート企画などの仕事を経て、現在は『うたのレッスン』、クリニックや老人ホームでの音楽療法、そしてピアノで弾き語りもしている。

❏ ジャルダン・ドゥ・コルト−(ソプラノ、ピアノ)  & 林晶彦(ピアノ)

林裕美子(Sop) 

林裕美子先生.jpeg

武蔵野音楽大学声楽科卒業、パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏家課程を首席修了。パリ・カトリック大学にてグレゴリオ聖歌を学ぶ。エリザベト音楽大学教授、武庫川女子大学講師。日本フォーレ協会等会員。CD「聖母マリアの讃歌」「日本歌曲全集」など。

 

大城薫(Sop)

大城.jpg

エリザベト音楽大学宗教音楽学科宗教声楽コース卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程声楽専攻修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏家課程ディプロム取得。

猪田桂子(ピアノ)

猪田桂子さんプロフィール写真.jpg

エリザベト音楽大学器楽学科ピアノコース卒業。パリ・エコール・ノルマル音楽院にて、演奏家課程ディプロム取得。エリザベト音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。現在、広島文化学園大学子ども学科非常勤講師。